Vaundy(バウンディ)は帰国子女?両親は外国人でハーフなのか調査!

Vaundy(バウンディ)は帰国子女?両親は外国人でハーフなのか調査!

※当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます。

Vaundy(バウンディ)は帰国子女? 芸能人

2023年の紅白には出ていなかったが今話題のシンガーソングライターのVaundyさん。

今回Vaundyさんは帰国子女なのか。

ルーツなどを調査しました。

「この記事では

・Vaundy(バウンディ)は帰国子女?

・Vaundy(バウンディ)の両親は外国人?

・Vaundy(バウンディ)はハーフ?」

こちらの3つの項目に分けて調べてみました。

宜しければ最後までご覧くださいませ。

Vaundyは帰国子女?

最近巷で人気急上昇中のアーティストVaundyさん帰国子女なのか色々噂されていますがどうなのか調査しました。

調査によるとVaundyさんネットにアップしている容姿をぱっと見るといかにも外国育ちの様な顔立ちに見えます。

髪の毛もいい感じのパーマで外国人ならではのふわっふわな感じがまさに帰国子女なのでは…と思わせますよね。

顔立ちや容姿からなんとも異国で育ったような雰囲気を感じさてくれる人ですね。

出身地は東京でした。

海外にいたような情報はありませんでした。

Vaundyはハーフ?両親は外国人?

Vaundyさんの顔立ちなどから両親どちらか外国人なのかはたまた片方が外国人なのか。

Vaundyさん母親のお話はSNSなどで度々見かけます。

母親がVaundyさんによく「芸術家にでもなりな」と言っていたそうです。

幼い頃からVaundyさんの才能に気づいていたのかどうなのでしょう?

自分の好きなことを応援してくれる親の言葉はVaundyさんを強く後押ししてくれるものだと思います。

父親ですがなかなか情報がありません。

ですが厳しく大事に育てられたのでは?と思わせるものがこちら!

Vaundyさんの楽曲の「僕は今日も」の一部。

父さんが言ってたんだ

お前は親不孝だから

1人で生きていきなさい

また意味もわからず罵倒する

この歌詞から父親は厳格で子供のことを将来のことを真面目に考える方なのではないかと想像できますね。

Vaundyさんの両親は結局の所外国人なのかわかりませんが両親とも子供思いのご両親というのはわかりますね。

Vaundyさんは実際ハーフかどうかはっきりとはわかりませんでした。

Vaundyの生い立ちは?

どの様な幼少期をすごしたのでしょうか。

Vaundyさんといえばまずぱっと目に入るのはあのパーマ姿ではないでしょうか。

幼少期はなんとしっかりストレートヘアだったようです。

そして小中高大学すべて東京だったそうです。

そんなVaundyさん小学生の頃から歌の仕事に就こうと考えていたそうです。

そんなVaundyさんの影響を受けたミュージシャンは小田和正さんとビートルズ。

初めて買ったCDは小田和正さんで聞くきっかけになったのは母親の影響の様です。

中学生から高校生の時期にニコニコ動画で歌い手活動していたそうです。

その後に高校2年生のときにミュージシャン養成学校「音楽塾 ヴォイス」に入塾しました。

そこでしっかりとした育成を受け2019年にプロデビュー。

ざっと幼少期からの生い立ちをみても夢に向かい走っている様なかっこいい方ですね。

まとめ Vaundyは帰国子女?

今回「Vaundyは帰国子女?両親は外国人でハーフなのか調査」ということで調査しました。

若手注目アーティストのVaundy(バウンティ)さんの生い立ちなどご紹介させていただきました。

Vaundyさんは結局のところ帰国子女かどうかははっきりしません。

ご両親の情報はたくさんあるわけではありませんでした。

しかし母親との関係や歌詞から読み取れる父親の存在感。

ご両親との絆は強そうですね。

そんなVaundyさんは魅力的な英語の歌詞や歌い方。

容姿のオシャレさ色んなところに素敵な魅力を持った方ですね。

色々なアーティストや楽曲からたくさん影響を受けそれを自分の発信力に転換できるのはもはや天才のようですね。

これからさらなる活躍が期待されているVaundyさん。

作詞作曲だけでなくデザインや映像などマルチな才能を持ったVaundyさんから目が離せませんね。