まねきねこの中学生の料金は?一人のフリータイムでも無料になるのか解説!

まねきねこの中学生の料金は?一人のフリータイムでも無料になるのか解説!

※当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます。

カラオケ まねきねこ 中学生の 料金は? 生活の知恵

リーズナブルな料金や、飲食物の持ち込みが自由なことで大人気のカラオケチェーン店まねきねこ

カラオケといえばまねきねこ!という方も多いのではないでしょうか。

2024年1月現在、全国で630以上の店舗をもち、その数なんと業界No.1

小学生の時よりも行動範囲が広がり、カラオケに行く機会が増えたという中学生にとっても、普段からなじみがあり行きやすいカラオケ店といえます。

とはいえ、特にアルバイトのできない中学生にとって、「料金はどのくらいなんだろう?」というのは気になるポイントですよね。

今回の記事では、そんなカラオケまねきねこの中学生の料金や、お得なプランの有無について、解説していきます!

まねきねこは中学生の料金はいくら?

カラオケまねきねこ

中学生がまねきねこを利用した場合、どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

結論からお伝えすると、実際の利用料金は店舗によって異なります

基本、今現在はまねきde家族割という中学生が無料になるというキャンペーンがありますので中学生は「ドリンク代のみ」の店舗が多いようです。

ただ店舗により中学生のみの利用がNGだったり、中学生のみだと無料が適用されないなどがあるようです。

正確な料金を知りたい場合は、まねきねこHPの店舗検索画面より、利用したい店舗のページをチェックするようにしてください。

>>カラオケまねきねこのHPはこちら

また店舗には料金の問い合わせの電話は多いようなので、気軽に電話で問い合わせしても良いと思います。

今回は一例として、新宿西口店の料金表を参考に、基本的な利用料金を解説していきます。

1人の場合の料金

まねきねこに初めて1人で行く場合、会員登録が必要になります。

手続きには指定の身分証(学生証など)を提示しなければいけませんので、心配な方はあらかじめ必要なものを店舗に確認しておきましょう。

会員登録をした後は、会員料金でカラオケを楽しむことができます。

あくまでも目安ですが、30分単位の場合、昼料金では50円〜300円夜料金では400円〜550円程度の料金が必要になると覚えておきましょう!

https://www.karaokemanekineko.jp

2人の場合の料金

2人でまねきねこを利用する場合、どちらか片方が会員であれば、2人とも会員料金で楽しむことができます!

ただし、料金表の値段は1人当たりの金額であることに注意してください。

例えば30分100円で2時間利用した場合、合計金額は100円×4(2時間分)×2人分で800円となります。

また、ワンドリンクオーダー制の場合、1人1品ドリンクを注文する必要があります。

こちらもグループで1つではありませんので、気をつけましょう!

利用する時間によってはフリータイムなど他のプランの方がお得になる場合もあるので、気になる方は店員さんに相談してみるといいかもしれません。

3.フリータイムの料金は?

フリータイムでまねきねこを利用する場合、料金は昼料金で500円〜3,300円夜料金で2,000円〜3,300円程度となるようです。

https://www.karaokemanekineko.jp

フリータイムプランは、利用する時間帯によって料金が大きく異なるため、自分の利用したい時間や時間帯に合わせて料金プランを選択するようにしましょう。

また、2024年1月現在、まねきねこでは「まねきde家族割」というキャンペーンが実施されています。

小・中学生が家族と一緒に来店した場合、小・中学生分のルーム料金が無料になるという、とてもお得なプランになっています。

ワンドリンクの注文が必須となりますが、小・中学生は何人でも室料がタダになるため、家族でカラオケに行く場合はぜひ利用してみてください。

なお、現在まねきねこでは高校生のカラオケルーム料金が0円になる「ZEROカラ」というキャンペーンも開催されていますが、残念ながら、中学生は対象外となっています。

まねきねこは中学生だけで利用できる?

学生のお財布にも優しい料金設定が魅力のまねきねこですが、基本的には中学生だけで利用することも可能です!

ただし、中学生だけの場合、まねきねこを利用できるのは18時までとなっています。

この規則のもとになっているのは一般社団法人日本カラオケボックス協会連合会の自主規制基準で、多くのカラオケ店と同様、まねきねこもこれに準じているようです。

また、通っている学校によっては、校則で中学生だけでのカラオケの利用が禁止されている場合もあります。

補導されてしまう場合もありますので、自分の学校の校則は、あらかじめきちんと確認しておくようにしましょう!

まねきねこを利用するのに必要なもの

まねきねこを利用するのに特別なものはほとんど必要ありません!

ただし、対象の割引メニューが始まっていたりすると、年齢や身分を証明できるものが必要になります。

中学生の場合、基本的には学生証を持っていれば心配はいりません。

会員登録をする場合には、入会金220円(税込)指定の身分証明書が必要になります。

こちらも中学生の場合は、学生証もしくは生徒手帳(写真入りのもの)を持っていけば大丈夫です。

また、当たり前のことですが、料金を払えるよう、現金もしくは各種スマホ決済等、支払い手段は確保しておきましょう。

カラオケを楽しんでいると、ついつい時間が経つのを忘れがちです。

時間を延長していると、最後の会計時に思ったより高い…!となってしまうこともあるかもしれませんので、お金は少し多めに用意しておくと安心かもしれません。

学生証を忘れた!代わりになるものは?

カラオケまねきねこの中学生の料金は?

まねきねこの会員登録時には、以下6種類の身分証明書のうちのどれか1つが必要になります。

運転免許証

健康保険証

学生証もしくは生徒手帳(写真入りのもの)

障害者手帳

パスポート

外国人登録証

先ほどもお伝えしたように、中学生は、基本的には学生証もしくは写真入りの生徒手帳を見せることになるかと思います。

もしも、学生証を忘れてしまった!という場合は、健康保険証があれば大丈夫です。

以上の6点以外のものは、会員登録時の身分証明としては使用することができませんので、学生証はできるだけ忘れずに、持っていくようにしましょう。

まねきねこの中学生の料金まとめ

今回の記事では、「まねきねこの中学生の料金は?一人のフリータイムでも無料になるのか解説!」について、解説しました。

料金が安く、業界最多の店舗数をほこるカラオケまねきねこは、カラオケに行く機会の増え始めた中学生でも、気軽に訪れやすいカラオケ店です!

中学生だけで滞在できる時間帯に制限があるなど、注意すべき点はありますが、ルールを守りつつ、存分にカラオケを楽しんでくださいね!