A75の見た目は小さい?同じサイズのブラは?

※当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます。

A75って 意外と大きい? バストアップ

A75ってAカップなのに見た目はそんなに小さくないと思ったことはありませんか?

Aカップと聞くといわゆる小さいサイズのイメージですよね。

ですがいろいろな要因でAカップでも見た目が大きく見える場合もあります。

そのいろいろな要因を探り、さらにA75が魅力的はバストに見えるようになる方法をお伝えします!

この記事で分かること
  • A75の見た目は小さいか、大きいか
  • A75でも大きく見える理由
  • A75を大きく見せる方法

A75の見た目は?

A75の見た目

Aカップというとやはり小さいサイズというイメージはあります。

その中でもA75はどうなのでしょうか?

まずA75の定義から見ていきたいと思います。

Aカップとは

カップ数はアンダーバストとトップバストの差で決まります。

カップのサイズアンダーとトップの差
AA7.5㎝
A10.0㎝
B12.5㎝
C15.0㎝

Aカップはアンダーとトップの差が10㎝なのでA75のトップバストは85㎝になります。

トップバストが85㎝と聞くと大きいサイズのイメージもありますよね。

Aカップの容量とA75の大きさ

トップとアンダーの差はカップサイズで全て同じです。

しかしアンダーバストによってバストの大きさは変わります。

POINNT

アンダーバストが大きい程、バストの大きさ(容量)は大きくなる

アンダーバストが大きいとAカップでもBカップやCカップと同じ大きさ(容量)になるのです。

サイズカップの容量(大きさ)
A70B65と同じ
A75B70、C65と同じ
A80B75、C70、D65と同じ

A75はアンダーバストが小さいB70とC65とバストの大きさ(容量)は一緒なのです。

A75に対する世間の声

A75は一般的にどう思われているのでしょうか。

A75のサイズに対するSNSなどの声をお伝えします。

膨らみ少しあるしイラストとかで見るAカップより大きいと思うんですよね…

見た目はしっかり谷間もあって、全然まな板では無い

アンダーとトップの差が10cmですから、小ぶりな山で可愛らしい見た目です。

Aカップはカップ数でいうと小さいサイズと認識している方が多いです。

しかしA75はAカップなのに一般的なイメージと違いイメージしているAカップよりも大きいと捉えている方が多いようです。

ご自身でA75だけどそんなに小さいサイズじゃないよと思っている方も多いようです。

A75の見た目は大きく見えることも!

A75の見た目は?

Aカップは小さいサイズのイメージでありながらもA75の見た目は大きく見える場合もあります。

その理由を詳しくお伝えします。

トップバストが高いから

A75が大きく見えるのは他(アンダーバスト65・70)のアンダーバストよりトップバストが高いからです。

同じカップであればアンダーバストとトップバストの差が一緒です。

Aカップはアンダーバストとトップバストの差が10㎝です。

ですがアンダーバストが大きいとその分トップバストの高さが高くなります。

アンダーバスト65㎝70㎝75㎝
トップバスト75㎝80㎝85㎝

アンダーバスト65と比べるとトップバストは10㎝も大きくなります。

トップバスト85㎝は大きいサイズに感じますよね。

容量が大きいから

A75が大きいサイズに見えるのは容量が大きいからです。

同じカップでもアンダーバストのサイズによってカップの容量が変わります。

例えば2つの三角形があった時に高さが同じなら底辺が大きい方が面積が広いですよね。

そんなわけで同じAカップと言っても容量が大きい=ボリュームがあるのです。

A75は、B70とC65のカップと同じ容量(ボリューム)

別のサイズで容量がほぼ同じサイズを「姉妹サイズ」と言います。

B70とC65はカップが違いますがA75と容量がほぼ同じで姉妹サイズなのです。

体の作りが丸胴

体の作りによってバストが大きく見える場合があります。

体の作りが丸胴の場合、バストが大きく見えます。

丸胴は欧米人に多い体形です。

反対に平胴は日本人に多い体形で、バストが小さい見え方になります。

 平胴丸胴
バストの位置左右に離れている中央に寄っている
バスとトップ位置が低い位置が高い

体の作りが丸胴である場合、バストの位置が中央によっていてバストトップの位置が高いのでバストが大きく見えます。

姿勢がいい

姿勢が良いとバストが大きく見えます。

  1. 胸を張っているためバストトップに高さがでる。
  2. バストを支える筋肉がありバストが垂れさがっていない

くわしく解説します

胸を張っているためバストトップに高さが出る

姿勢を良くする

写真を見ても分かる通り、胸を張っているとバストトップに高さが出てバストのサイズが大きく見えます。

逆に猫背だとバストが内側に入っていてバストトップが下がって小さく見えています。

バストを支える筋肉がありバストが垂れさがっていない

猫背の場合、バストの土台となる筋肉が使われなくなり衰えていきます。

筋肉が衰えるとバストを支えきれなくなりバストが下がってしまいます。

姿勢がいいとバストを支える筋肉があるのでバストが垂れさがらず大きく見えるのです。

A75じゃない可能性も?!

A75 の見た目は?

A75の見た目は意外に大きいと思っている方は少なくありません。

しかしもしかしたらAカップでない可能性があるかもしれません。

そんな声がSNSでつぶやかれています。

【朗報】
自身のバスト
A75だと思ってたらC70だった

このGW中に人生初の計測してもらったらそう言われた〜
成長したというより年齢的に太って肉ついたのか?

— ひなた (@jxoxnxe) May 5, 2023

私今まで自分でしかサイズ測ったことなくてA75とかだと思ってたんだけど昨日初めて店舗行って測ってもらったらE70あってびっくりした
形が悪いし脇に流れてた(自覚済み)から正しサイズ試着した時めっちゃしっくり来て感動した
今まで小さいからブラいらんと思ってスポブラばっかだったけどちゃんと使お

— ぺる (@1103_movies) May 6, 2022

中3くらいから下着と縁を切っていたtearちゃん、良い加減買い直さな色々マズイと思い勇気を振り絞って初下着屋さんに直撃。A75だと思っていたらC65だった衝撃の事実が発覚した🙂🔥

— tear@9/13あつ森デビュー (@moaiyuki2103) August 5, 2017

ほどんどの場合、自宅で採寸をしてAカップと判明したら下着屋さんで測ってもらう必要はないと考える方が多いのではないでしょうか。

その結果下着屋さんで測ってもらったことがない方も多いようです。

ですが下着屋さんで測ってもらうと脇にはみ出ているお肉もしっかり入れてくれるので自分で測るよりも大きい場合が多いです。

もし下着屋さんで測ってもらったことがないなら測ってもらってもよいかもしれません。

正しいサイズのブラをすることもきれいなバストに見せるために大切なことです。

A75を大きく見せる方法

A75はの見た目は

Aカップは一般的にどうしても小さいサイズの印象があります。

しかし実際の見た目は、カップ数で決められるものではありません。

バストは自分のお手入れなどで見せ方を変えることが出来ます。

A75でも自身の持てるバストになるための方法をお伝えします!

バストアップクリームでマッサージ

バストをマッサージすることは効果的ですが、合わせてバストアップクリームを使うこともおすすめです。

バストアップクリームは手軽に出来るバストアップ方法で注目されています。

バストは乳腺と乳腺を取り巻く脂肪で出来ています。

バストアップクリームはマッサージをして使うことによって乳腺を発達させる方法です。

またマッサージをすることにより血行が促進されます。

そうすると以下のような効果があります。

  • 女性ホルモンの分泌が増える
  • 乳腺が発達する
  • 大胸筋が発達する

バストアップクリームをしようすると美肌効果も期待できそうですね。

今だと楽天3冠達成のバストアップジェルのお試しサイズが¥2530です。
試しに使ってみてもよいかもしれませんね。
 

バストアップサプリ

短期間でバストアップを目指すのは難しいですが手軽に行えるバストアップ方法です。

バストアップサプリには以下の成分が含まれています。

  • 女性ホルモンを整える
  • 美容に効果的な栄養素を補う

女性ホルモンを整えて乳腺を活性化し、肌のハリや弾力をアップすることでバストアップにつなげます。

サプリは医薬品ではないため即効性はありませんが、豊胸手術などに比べると安価でお手頃に始められるバストアップケアですね。

ナイトブラをつかう

ナイトブラは使うことによってバストトップの高さを出しバストアップを図ることが出来ます。

バストは脂肪なので、脇や背中に流れやすいという特徴があります。

その流れやすい脂肪はナイトブラをつけることによって正しい位置に定着させてくれるのです。

寝ているときに着用するだけなので簡単ですね!

楽天インナー、下着、ナイトウェアランキング2023年1位のすごいナイトブラが今なら半額でゲットできます!

生活習慣の見直し

バストを健康に育てるには、生活習慣を見直す事も大切です。

バストの成長に大きくかかわる女性ホルモンは、正しい生活習慣をすることで分泌が増えます。

正しい生活習慣を続けることでCカップくらいのサイズアップが見込めるともいわれています。

正しい生活習慣には以下のようなものがあります。

  • 毎日7時間以上睡眠をとる
  • タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂る
  • 揚げ物や甘いものを控える
  • ヨガやストレッチなど、バスト周辺の筋肉を鍛える

ただし、生活習慣の見直しをしてもすぐに効果が出るわけではありません。

継続することで、徐々に効果を実感できるようになります。

バストアップを目指すためには、焦らずに長期的な視点で取り組むことが大切です!

 

A75の見た目まとめ

A75の見た目は大きいか小さいかについてお伝えしました。

A75はAカップですがその見た目は大きく見えます。

その理由は

  • トップバストが大きいから
  • 容量が大きいから
  • 姿勢がいいから
  • 丸胴だから

このような理由でA75はAカップでも大きいサイズに見える場合があります。

しかし下着屋さんで採寸してもらったらAカップではなくもっと大きいカップの可能性もありります。

またマッサージやクリームやナイトブラを使うこともバストアップに効果的なのでぜひ試してみてくださいね!